噛んで食べると身体は温まりダイエットに最適!寒い季節に実践したい身体が温まる食べ方

よく噛んで食べることは、ダイエットにつながったり、多くの健康作用が得られたりします。まず代謝の向上。そして満腹作用。最後にリラクゼーション作用。これらの効果が得られるメカニズムについて解説しているページです。

アナウンサー小島亜輝子先生直伝!言いたい事を正しく伝えられる話し方レッスン・入門編

他者へ気を使いながら、自分の思いをしっかり伝える事はとても難しい事です。この「話す事、伝える事」という日常の中で自動化された行動を見直し、会話の技術を学べば様々な変化が起こり始めます。今回はアナウンサー小島亜輝子先生直伝!言いたい事を正しく伝えられる話し方レッスン・入門編をご紹介します。

コンディショニングトレーニング講座(アドバンス)3/10回目報告

まっすぐ立てないと良い姿勢になれない、、そして良いトレーニングフォームも作りにくいのです。良い姿勢は正しいフォームを作るために必要なのです!その良い姿勢作りをコントレでは9つのトレーニング姿勢に分けて学んでいきましょう。

ダイエットで夜食はやはり厳禁!少食でも夜に食べると太ります

ビーマル1という脂肪分解を抑制するタンパク質は夜中に分泌量が増えるので、この時間に食事をすると脂肪を溜め込みやすくなります。逆にこのビーマル1の分泌が少ない時間帯に食事をすると、脂肪をとり込みにくくできます。このページでは、時間帯と栄養の吸収の関係について説明しています。

結婚式前の集中トレーニング2ヶ月で素敵にドレスを着こなした実例

ブライダル前、エステでお肌を整えたりする事に加えてパーソナルトレーニングで身体を引き締める方も増えてきました。そして花嫁さんのダイエット成功率はほぼ100%です!どんな場所で式を挙げようか?ドレスは何を着ようか?と女性にとって楽しみな事がたくさん。こんな目標設定、期限が明確である事が成功の秘訣です。

加圧トレーニングベルトで自宅トレーニングを充実

加圧トレーニングを自宅でも行える「ウェルエイジングベルト」というベルトの説明ページです。マイベルトを持っていると、いつでも加圧トレーニングができ、筆者は通勤のお供にもこのベルトを使っています。むくみの改善、手足の冷え改善、自律神経の調整、食欲の調整など健康面での作用も期待できますよ。

たんぱく質摂取を増やす!これがダイエット指導で最初のアドバイス

ダイエットでは、たんぱく質摂取量を増やすことがまず大切です。それは、筋肉をつけるためには必要となるから。そして、たんぱく質摂取量を増やすことで、美肌や、艶のある髪を手に入れることにもつながります。たんぱく質は爪、お肌、髪の原料となるものだからです。

内臓代謝をあげれば食べて痩せられる!おすすめの食材をご紹介

内臓代謝をあげることで、食事を我慢せずに痩せていくことができます。筋肉による基礎代謝は全体の39%ですが、内臓による基礎代謝も37%もあるのです。ですので、雑穀米などの腹持ちの良い食材を摂取することで、内臓代謝を向上させることができます。

鈴木の得意メソッド、コンディショントレーニング

私、鈴木は「コンディショントレーニング」を得意としています。コンディショントレーニングは身体のバランスを整えることで、トレーニング効果を最大限に引き出すことができるメソッド。ですので、ダイエットや筋トレ効果の増大にも役に立ちます。

頭痛もプチ夏バテの症状。頭痛は放って置かずに積極的な処置を!

今起きている頭痛は、もしかして夏バテによる症状かもしれません。熱さによって、熱が体内にこもり頭痛を引き起こすことも。また、血液がドロドロになり、酸素が脳に行き渡らなくなるので、酸欠状態になって、これが頭痛を引き起こしている可能性もあります。ですので「頭を冷やすこと」、これが一番の改善策です。

NESTAサマーセッションにてセミナー講師

2017年8月27日(日)にNESTAサマーセッションにて、静的ストレッチについての講師を務めさせて頂きました。静的ストレッチは筋出力を良くし、姿勢を整える効果があります。そして、ストレッチにも伝統的に受け継がれてきた正しいフォームがありますので、それを実践を交えてお伝えしました。

たくさん汗をかけば痩せるか?サウナスーツでランニングは有効?

サウナスーツでランニングするのはおすすめしません。通気性の悪いサウナスーツでは、たくさん汗をかき、一時的な消費カロリーを増やすことはできるかもしれませんが、運動中のパフォーマンスもは落ちてしまいます。また、たくさん汗をかいたとしても、基礎代謝能力はまったく向上していないのです。