ダイエット方法で本当の効果がでる期間は最低でも3ヶ月

最近は短期での身体作りが流行っている(苦笑)傾向です。
あえて、流行っていると書いてみました。

ここでいう短期ダイエットとは1ヶ月単位でのダイエットです。

これはそして生理学的にも実証されていますが「短期で得たトレーニング成果は、トレーニング中止から同じ期間で元に戻る」のです。

例えば、1ヶ月で身体を作っても、何もしなければ1ヶ月で元に戻るという事なのです。

【ダイエットは3ヶ月続けられるトレーニングと食生活で】

トレーニングの成果が身体に定着する為には、3ヶ月必要です。この期間、継続できるトレーニング内容と食事内容でなければいけません。

私たちは毎日お風呂で身体を洗うと垢が出ます。このように身体は各器官で細胞の入れ替わりの速度が違います。

筋肉内の細胞が入れ替わり、再生する為に必要な期間が3ヶ月と言われています。

これが「トレーニングの成果を身を持って感じるのが3ヶ月」と言われる理由なのです。

繰り返しになりますが、3ヶ月続かないトレーニングや食生活は無理があると考えます。

どんなにトレーニングや食制限を1週間ほど頑張っても、辞めてしまえば元の木阿弥!

どんなに理想的なトレーニングや食制限を行っても1週間しか継続できなければ意味がないのです、、

 

【中途半端なダイエットが、体重を落としづらくしている事実】

体重をむやみに減らしたり、増やしたりしていると、身体は「こんなに食事が体内に入ってこないなら、省エネ化しよう」と代謝を落としてしまうのです。

これは身体の防衛反応です。

食べ物がいつ入ってくるか分からないのに、代謝を高めていてはエネルギー不足になってしまいます。

そう考えると、食べ物を減らしすぎるダイエットは代謝を落としてしまうのです。

やはり緩やかに体重を減らす為に「ダイエットは3ヶ月」かけて行うべきなのです。

そんな中、1ヶ月で結果のでるダイエットは夢のような話です。

1ヶ月集中して体重を落として、勢いそのままにダイエットを継続するのであれば良いと思います。

ただ大抵、無理がたたり失速、、元の体重かそれ以上に体重が増えてしまいます。

これがリバウンド、、怖いですね。

最後に、これだけ3ヶ月必要!といって置きながら鈴木がお勧めしているのは2ヶ月でのダイエットプログラムです。

まず目標を2ヶ月に設定する方が気分的に楽です。

その後、余裕の有り無しで仕上げの1ヶ月を追加するか?で3ヶ月目のチャレンジを決定しても良いでしょう。

同じ、3ヶ月でも集中力が違います^^

 

このブログを書いている人
著者プロフィール
2017年4月時点で、トレーナー歴20年のベテラン。今でこそ人様の身体を預かる仕事をしていますがなんと元々は虚弱体質でした。現在は「怪我をしないでいかに強くなるか?」を探求し続けています。
恵比寿Mind_Bodyのスタジオ名で、パーソナルトレーニング専門スタジオを28歳で開設し、完全プライベート空間でのトレーニングシステムは業界でも先駆け的となりました。
スタジオ開設丸12年は業界でもトップ!鈴木謙太郎ブログではパーソナルトレーナーによる様々な体の知識を更新しています!

詳しいプロフィールを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です