たくさん汗をかけば痩せるか?サウナスーツでランニングは有効?

夏はなぜ身体が疲れやすいのでしょうか?

身体は暑さの中で体温を調節する為、身体の機能をフル稼働させます。

水分の代謝で腎臓は大活躍、また汗を体外へ出すために汗腺を開く必要があります。毛穴を開いたり閉じたりも立毛筋も暑さでフル稼働する筋肉なのです。

ちなみに汗を100mlかくとどれくらいのエネルギーを消費するでしょうか?

これは、もしやダイエット効果もあるのでは?

【汗をかくだけでもエネルギーを使います】

汗を100mlかけば60kcalのエネルギーが発生すると言われています。

汗をたくさんかいてダイエット!とちょこっと(苦笑)期待してしまいますが、チョコで表すとたったの5かけらです。

300mlも汗をかけば180ckalの消費となるので、ご飯1杯を超えるエネルギー消費にはなります。

しっかり半身浴などを行えば、なかなか良い消費カロリーですね!

食べ過ぎてしまった日、何も運動ができなかった日には半身浴もダイエットにとって有効だと鈴木は考えます。

【汗かきダイエットはどうか?】

じっとしていても、汗をかいていればエネルギー消費があるので

ダイエット効果が期待できそう!と思いますが、やはり運動と比べるとダイエット効果は落ちます。

まず!

当然ですが、、汗をかいても筋肉はつきません。

汗腺は発達しますが、汗をかきやすくなったという事と基礎代謝(筋肉、内臓などの活動で生まれるエネルギー)が向上することは同じでありません。

たくさん汗をかいて痩せた!は直接的なダイエット作用としては言い過ぎかもしれません。

汗かき系のダイエットは脂肪が燃焼するよりは、身体の余分な水分を排泄するために有効です。

身体が疲れていると浮腫みますね?そんな時に運動をして、余計に身体がパンパンになるよりはゆっくりお風呂に入ることをお勧めします。

疲労物質が体外へ出て、浮腫んでいる身体に有効ですよ^^

ただ、あくまで水分が外に出ただけなので根本的な脂肪燃焼は期待し過ぎてはいけません。

【サウナスーツを着てのダイエットはお勧めしません】

トレーニング中は快適なウェアをお勧めします。

身体に熱がこもれば、運動のパフォーマンスを落とします。

想像してみてください!

サウナスーツを着てランニング、汗もすぐ乾いて軽量な快適ウェアでのランニング、、ランニングとして質が高いのは断然後者です。

暑さという負荷をかけて仕舞えば運動のパフォーマンスは落ちます。

快適な場所、ウェアで運動の質を高めることが重要です。

もちろん前記を理解した上で浮腫み改善にあえて厚着での運動もありだと思います。

汗をかく気持ち良さはありますよね^^

ただ、あくまでこれはボクサーが計量前に体重を一時的に落とす為に行う特殊な方法です。

サウナスーツを常用してもダイエットの効果はあまり期待できないと心得ておきましょう!

運動は安全に、そして効率的に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする