パーソナルトレーナー鈴木がレッスンを10年継続してもらう為に心掛けている5つの事講座

急遽の開催となりましたが【パーソナルトレーナー鈴木がレッスンを10年継続してもらう為に心掛けている5つの事】講座を開催することとなりました。

今回は60分の講座形式。実技は一切行いません。

トレーナーとして、クライアントにレッスンを継続してもらう為に技術だけを磨いていても十分ではありません。

お客様に「気づいたら1年経ってた!」と言われるような楽しく、かつ効果的なレッスンを提供する為に心がけている事がいくつかあります。

それをまとめ上げて講座形式にてご案内!

【82%の方が1年は継続してくださる】

恵比寿Mind_Bodyを立ち上げて13年目となります。

それ以前、フリーランス時代からのお客様もいらっしゃり、合計14、15年という長いお付き合いの方もいらっしゃいます。

有難い事に一度レッスンにお越し頂いた後、8割以上の方が1年間は継続をして頂いております。皆様基本的に週1回、60分。

【トレーナーとして技術だけ伸ばしても限界】

スタジオも13年目を迎えると、実に多くのスタッフと仕事をする機会があります。

前職時代でもトレーナー養成講座を担当させて頂いていたので、全国のトレーナーさんと知り合うきっかけを頂いておりました。

必然的に出会ったトレーナーさんの数が増えます。そこでお客様から支持されるトレーナーさんは何が違うのか?もわかってきました。

そのポイントとなるもの、、すばりコミュニケーション能力です。

継続されるレッスンを行う為に、この能力は欠かせません。

トレーナーとして身体が締まっている、知識が豊富、、これはとても大切な事です。

ただマンツーマンレッスンのように2人っきりで毎週レッスンを続けていくにあたり、ストレスは少ないに越した事がありません。

毎週継続して会うお客様から「親より会っている」や「お付き合いしている人より長く話している」とも言われます。

これがパーソナルトレーニングという時間です!

ただトレーニングを行っているだけでは10年も継続はしてもらえません。

気の利いた言葉がけ、お互いがどのようにお付き合いすると楽か?を考える必要があります。その距離感が大切なのです。

【巷のサービスと比べられている】

スタジオのある恵比寿界隈で、美味しいお酒を飲みながら食事をすれば¥5000程は予算として考えます。

ちょっとしたコースにお酒を2杯も飲めば¥7000も軽く超えます。

学生の頃、予算¥3000前後で考えていた亊を考えれば「大人になったな〜」としみじみします(笑)

飲食業界は非常に競争が激しい世界。

恵比寿近辺のお店はどこもレベルが高く、行きたいお店に入れなくてもすぐ別の場所を探す事が出来ます。

お店に入って「いらっしゃいませ!」と言われない、オーダーを取りに来るまで時間がかかる事があれば、鈴木はほぼリピートする事はありません。

また予約の電話がなかなかつながらない時も「混んでいるから今日はやめておこう」と考えます。

ここまで競争が激しい業界、地域は稀だと思います。

ただ、人の印象はそこから始まっている事を身をもって実感します。

パーソナルトレーニングというサービスはマンツーマンであり、今のところ人間でした行えないものです。

自然と人件費の問題で商品単価は上がりますが、巷のサービスと比べた時、それらに見合っているか?を自問します。

きっと、レストランや旅行先でのホテルなどのサービスと比べるはずです。

高い技術も必要ですが、コミュニケーション能力や人を気遣う気持ちがあまりにも低いと、お客様は自然と離れて行くのです。

【トレーナーとしての程よい距離感の作り方】

トレーナーとして厳しいトレーニングを行なってもらう為には「お父さんのような厳しいスタンス」が必要です。

また飴と鞭と言葉がある通り「お母さんのような優しさ」も備えておく事も重要。

その為にはどのようなスタンスでお客様に接していけば良いでしょうか?

ただ人が良いだけでは10年間、しかも毎週お客様に通ってもらう事は出来ません。

おそらくこのマインドセットが変化しただけでも、お客様の継続率に変化が出るのでは?と感じます。

きっと翌日から直ぐ実践できる事だと思いますよ^^

そんな事を常に考え、気づくと12年半でした。

【日 時】

■12/3(日)16:00〜17:00 講座(60分 ) 17:00〜18:00懇親会(60分)

■参加費 ¥3240(税込) 当日お支払い

■恵比寿Mind_Body 5階スタジオ

■お申し込み

・Facebookメッセンジャー(お友達の方)

・ご新規様はお問合せフォームの件名「その他」にて「12/3講座申し込み」とご記入ください。

急な予定ですが、皆様とお会い出来ましたら幸いです^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする