気軽にできて体感度も高し!12時間ファスティング

ファスティングといえば通常、3日間が推奨されています。

人間の身体にはエネルギー(糖質)ストックがあります。ファスティング中はエネルギー源を口から入れないので、肝臓や筋肉の中にあるエネルギー(グリコーゲンと呼ばれる糖質)を積極的に使います。

それがなくなる(枯渇)事で、より脂肪代謝を活性させる仕組みになるのです。

が、、初めての場合3日のファスティングは結構きついです^^;

普段から食過ぎな傾向にある方、苦行以外の何者でもありません。

そこで!

12時間のファスティング(本来ファスティングと呼べないかもしれませんが)をお勧めしています。

トレーニングでも、いきなり重たいバーベル持つ事はできません!それと同じで空腹という負荷(ストレス)に耐えるだけの準備をしていきます。

【早めに晩御飯を食べれば12間ファスティングの完了!】

早めにご飯を食べる、、これが日常になっている方には特別な事ではないかもしれません。

ただ、現代人の生活は随分と夜型生活になっています。

コンビニの存在は大変便利ですが、いつでも食べ物を買って食べれてしまいます。

もちろん調理済みの食品もたくさんあるので、袋を開ければすぐに食べれるのです。結果、寝る直前まで食事が出来てしまうのです。

ちなみに、食べ過ぎの弊害はこれだけあるのです。

  • 脂肪の増加
  • 不眠
  • 翌朝の寝起きが悪い
  • 細胞の老化(老ける)
  • 日中(特に午前中)の集中力低下
  • むくみ

脂肪が増えるだけでなく、仕事にも支障が出てくるのです。

もし思い当たる事がありましたら、是非12時間ファスティングにトライしてみませんか?

【具体的方法】

方法自体は晩御飯を食べて、翌日の朝御飯まで12時間空ける!

これだけです(笑)

注意点としては以下となります。

  • 晩御飯で糖質(ご飯、パン、うどん、そば)は避ける。肉、魚、サラダなどおかずを中心に食べる。
  • 腹八分目で抑える
  • 水分はたっぷりと摂る
  • 寝る前に体重を測る。もちろん、翌朝も測定する。

となります。

これが思った以上の体感を得る!と鈴木は信じています!

まず目覚めが良いはずです!そして水分ではありますが、起床後の体重は減っているはずです。

男性であれば1kg前後は減るはずです。女性でも700〜800gは落ちているはずです。

〜待望の朝ごはん〜

もちろん普通通りに食べて良いのですが、もう少し頑張れる方はお粥、お味噌汁などで済ませると良いです。
意外と少量でも満足できます^ ^

〜ファスティング明け、お昼ご飯は?〜

お昼も普通に食べて構いません。ただ、せっかく意識が高まっているのにどか食いはもったいないです。

ちなみに、身体は疲労すると食欲が増します。

12時間ファスティングで内臓の休憩時間を確保する事ができました。このきっかで食欲が正常化に近づきます。

結果として食欲が落ち着く、食べ過ぎなくとも満足感を得られる事となるのです。

こんな体感も味わってみてください!

これなら週末のうち、1日で出来ますね。鈴木は疲れた時、平日に行う事が多いです。

詳しいお問い合わせはこちらから!

恵比寿Mind_Body

0334612638

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする