ダイエットで1ヶ月-10kgは可能か?

最近、一ヶ月での短期ダイエットを試みる方が増えました。

はたして、何年もかけて蓄えた体脂肪をたった一ヶ月でチャラにする事は可能なのでしょか?

気になる落ちた体重は体脂肪か?それとも、身体の水分が体外へ出ただけなのか?

気になる真相に迫りたいと思います。

【体脂肪1kgを燃焼する為に必要なエネルギーは?】

体脂肪1kgを、身体という焼却炉で燃焼する為には7200キロカロリーが必要となります。

そして脂肪10kgを燃焼する為には72000キロカロリーの消費が必要です。

30日で10kgの減量をするのであれば、1日に2400キロカロリーの消費カロリーが必要です(笑)

もうこの計算で「(笑)」とするくらい、脂肪を1ヶ月-10kg落とすという事は無理なのです。

成人男性(体重60kg)が30分ウォーキングを39回行って体脂肪1kg分のエネルギー消費です。
72000キロカロリー分の運動を1ヶ月でこなす事が、いかに難しいか?がわかります。
(ウォーキングとランニングでのカロリー消費に関する記事はこちら)

【1ヶ月-2kgのダイエットが出来ていれば成功です】

人間の身体は体重の4%分まで脱水による減量が可能です。これ以上は生命の危機となります。

ちなみに体重が60kgの場合、-2.4kg。

鈴木は脂肪の燃焼による減量を1ヶ月-2kgに目標設定してもらいます。

お客様の体重がいくら大きく減った場合でも「脂肪以外での体重減少があるのでは?」と怪しみます。

そしてダイエットで減った体重は脂肪なのか?それとも単に水分が身体の外に出ただけなのかを検証します。

体重が減少していれば、脂肪が燃えているとは限らないのです!

 

そして脂肪をきれいに燃焼して-2kg、大汗をかいて-2.4kg、合わせても4,4kgにしかなりません。

では大きく体重が減った場合、他に何が燃焼されてしまったのでしょうか?

実は困った事に、筋肉がエネルギー源として身体で使われてしまう事があるのです。

ダイエットでの体重減少は主に脂肪の燃焼であるべきです。同時に筋肉は維持されているか?を常に体脂肪計で確認する必要があります。

 

【筋肉を維持させながら脂肪を燃やす事が大切】

食事量を減らすだけのダイエットでは筋肉をエネルギー化してしまう事が多いです。

食事ではタンパク質(肉、魚、豆、乳製品等)をしっかり摂取しましょう!筋肉量を維持する為に役立ちます。

ダイエットをしながら筋肉を維持させて行く事はとても重要です。食事やサプリメントを利用して、充分なタンパク質摂取を心がけましょう。

 

そしてやはり筋トレを行う必要があります!筋肉はつきすぎで困るほど、簡単にはつかないのでご安心ください!

栄養不足でのダイエットは、各実に筋肉量が減少します。

筋肉量が落ちた身体はもちろん代謝が下がり、リバウンドをしやすくなるのです。

 

1ヶ月で-10kgのダイエットは夢のある話ですが、現実的ではないのです。

落ちた体重分、それが全て脂肪ではないでしょう。

パーソナルトレーナーの立場として、皆さんには健康的に、かつ計画的なダイエットを行ってもらいたいと思っております。

 

 

このブログを書いている人
著者プロフィール
2017年4月時点で、トレーナー歴20年のベテラン。今でこそ人様の身体を預かる仕事をしていますがなんと元々は虚弱体質でした。現在は「怪我をしないでいかに強くなるか?」を探求し続けています。
恵比寿Mind_Bodyのスタジオ名で、パーソナルトレーニング専門スタジオを28歳で開設し、完全プライベート空間でのトレーニングシステムは業界でも先駆け的となりました。
スタジオ開設丸12年は業界でもトップ!鈴木謙太郎ブログではパーソナルトレーナーによる様々な体の知識を更新しています!

詳しいプロフィールを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です