アナウンサー小島亜輝子先生直伝!言いたい事を正しく伝えられる話し方レッスン・入門編

人は誰でも毎日、会話をします。

最低限必要な事は伝わりますが、本当の思いや意図は伝えれているでしょうか?改めて考えると、実はそうでもないかも…と思う方も多いと思います。

他者へ気を使いながら、自分の思いをしっかり伝える事はとても難しい事です。

この「話す事、伝える事」という日常の中で自動化された行動を見直し、会話の技術を学べば様々な変化が起こり始めます。

この度「話す事、伝える事」を仕事にされている、フリーアナウンサーの小島亜輝子(こじまあきこ)先生 を講師としてお招きしました。

そこで『言いたい事を正しく伝えられる話し方レッスン』のレクチャーをして頂く事となりました。

言いたい事を正しく伝えられる事で、友人や上司とのコミュニケーションが円滑になります。
「話す事、伝える事」の技術は人間関係を滑らかにしてくれます。

また、この技術を習得する事で、自分の夢や目標を実現させるパワーを身につける事も出来きます。

実際、アナウンサーは現場でどのように物事を把握して、状況を伝えているのでしょうか。

何気なく聞いているニュースの中では、聴き取りやすい言葉、伝え方の順番など相手に分かりやすく情報を提供する工夫が詰まっています。

そんなプロの技術を生活に取り込めば、分かりやすく楽しい会話の習得、知的な印象、自信を持って話ができる事へと繋がっていくのです。

【アナウンサーから学ぶ話し方、伝え方】

フリーアナウンサーでありスピーチトレーナーの小島亜輝子(こじまあきこ)先生は元NHKアナウンサー。

在職中、原稿読みはもちろん、現場取材、インタビュー等、話す事を徹底的に鍛え上げられてきました。

現在はその経験と技術を活かし、スピーチトレーナーとしての活動をされています。

更に現在、小児科医を目指し医大生としての顔も持つ超多忙な先生。

お話をしていると、穏やかな表情の内側から大きなエネルギーとバイタリティーを感じる事が出来ます。

   

実は鈴木は小島先生のスピーチトレーニングを受講していました。
小島先生は鈴木の師匠なのです。

そのスピーチトレーニングで数々の話す事や伝える事の技術を学びました。

面白いもので、自分が変わると思わぬ仕事のチャンスも舞い込んでくるのです。

ショップチャンネル様にてグットコア(腹筋を鍛える器具)の紹介を担当させて頂く機会が巡ってきました。(商品紹介ページに撮影動画がございます)

当日に鈴木が担当するパートの原稿や放送中の話し方など、全て小島先生とのレッスンが活かされました。

初の生放送でしたが不思議と緊張がなく、とても楽しい撮影時間となったのです。

もちろん、日常のトレーニングレッスンでも変化を感じています。

トレーニングのレッスンで1日中話し続けても、声が枯れる事がなくなったのです!
季節に関係なく、喉の奥がイガイガする事が多かったのですが、不思議となくなったのです。

※お申し込み説明は最下部にございます。

 【スピーチトレーニングは公私ともに使える技術です】

まず仕事でプレゼンをする方、間違いなくプレゼン力が高まります。

きれいな資料を作っても、棒読みでは取引先へは内容が響きません。
もちろん、社内会議でも同様です。

また、このレッスンは日常生活でも成果を発揮します。
普段の生活で、聴きやすい声で会話をするだけで、相手はとても聴きやすくなります。

聞き取りやすく話をするだけで、話す内容の伝わり方も変わるのです。

せっかく面白い事を話ても、相手にうまく聞こえていなければもったいないですね(笑)

まず聞こえやすいように発生する事。

そして、話の組み立て作業へとレッスンは発展していきます。

最初は意識して声を出す必要があるし、話の内容も順序立てて組み立てるまでに時間がかかります。

でも、早い段階で慣れます!

毎日意識をしていれば、声も自然に出て、話の組み立てもスピーディーになります。

話すことは誰しも毎日行うので、うまくなるスピードも早いのです。

ちなみに、聞き取りやすく、分かりやすい話し方は相手に対しての優しさの現れでもあります。
話し方を学ぼうとする時点で今よりちょっと優しくなれるはずです。

 【最初のカリキュラムは自己紹介】

人が始めて会う際、必ず自己紹介を行います。
人は第一印象が重要で、その印象は良くも悪くも、しばらく定着していまいます。

第一印象は服装、髪型など。
その次はやはり話し方ではないでしょうか?

と言っても、第一印象と第二印象はほぼ同着だと鈴木は考えます。

外見がいくら格好が良くても、話し始めたら減点、、それは実に勿体無い。

そこでこの入門レッスンでは自己紹介文を作る事から始めます。

まず自分に興味を持ってもらえるような挨拶を準備。

ここで相手が「へー、この人面白そう」と思ってもらえると嬉しいですね。
もちろん、偽るような趣味や嗜好を作る必要はありません(笑)

また、その話し方でどんな印象を持ってもらいたいでしょうか?

知的なイメージ、可愛いイメージ、凛としたイメージ、面白いイメージ、、などなど。

たかが自己紹介ですが、話す内容と話し方を変える事で損をするか?得をするか?が別れるのです。

また自己紹介の中で自分のやりたい事、目標を盛り込めば夢を公言する事になります。
これはアスリートも行なっている、目標や夢の言語化です。

まだ達成していない事を現実にする第一歩、そこで自己紹介を利用する事もできるのです。

自己紹介をすれば夢が叶う、、そう考えるとどんどん自己紹介をしたくなってきます。

ちなみに、叶うという文字は素敵な組み合わせをしています。
「口で十回言えば叶う」と解釈ができます。

もちろん言うだけでは物事は達成されませんが、まず口に出して言う事が何より大切なのです。

またこの自己紹介作成作業では自分の本当にやりたかった事を明確にする事ができます。

まさに夢を叶える自己紹介ですね。

自分の自己紹介なので誰にも文句を言われる必要はありません。
楽しんで自分の自己紹介作りをやってみましょう。

そしてスピーチトレーニングの敷居もグッと下がったのではないでしょうか。

スピーチトレーニングは特別な仕事をする方だけのものではなく、会話する方全てに活用できるテクニックなのです。

【日時 その他詳細】

本講習は初めてスピーチトレーニングを受講される方向けの入門編コースです。

当日はお茶を飲みに来るような感覚でお気軽にお越しください。

12/10(日)16:00〜17:30

●レッスン料 ¥3000(お申し込み後お振込)

●定 員 8名

●場 所 恵比寿Mind_Body

●お問い合わせフォームより件名:その他を選択『小島先生レッスン受講希望』とご記入ください!メール確認後、ご返信させて頂きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする