【YOGAと筋トレ、どっちが痩せるか?その答えは、、】

よくお客様から「どんな運動が一番痩せますか?」と聞かれます。

それはズバリ!!

「なんでもOKです!!」

んっ!???
とクエスチョンマークが頭の中に出てきそうな回答なので、補足をさせていただきます。

【筋トレ、加圧、ピラティス、ヨガ、水泳、ランニング、どうぞお好きな運動をどうぞ!】

1回で消費するエネルギーはどれが多いか?という観点で考えると、ヨガやピラティスは少ないです。

1回トレーニングでのエネルギー消費は筋トレやランニングの方が、やはり高いです。

だからと言って、激しいランニングや筋トレを 月1回だけ行なっても、十分な頻度とは言えません。(しかも嫌々に、、)

それであれば、毎週ヨガやピラティスを気持ちよく1回〜2回、定期的に行う方がウエイトコントロールやダイエットには有効だと鈴木は考えます。

「ウサギとカメ理論」ですね^^

お勧めは激しく鍛える運動(筋トレ、ランニング)と整えるような運動(ヨガ、ピラティス)の併用です。

そして運動量は一ヶ月単位で計算しましょう!

よくダイエットにリバウンドはつきものを思われがちですが、嫌々に行っていた現れ?とも考えられます。

運動や食生活が正しく変化していけば、必ず体調が良くなります。そうなれば、気分も良くなるので気持ちも良いはず。

そんな方にとって、緊張の糸が切れてついついどか食い!はそうそうありません。

【どんな運動を行なっても食事の知識は大切!】

私たちは半年前に食べたもので出来ている、、こんな本のタイトルもあるほどです。
まさに的を得ています。

人間の体はエネルギーが余れば脂肪として蓄えます。

反対に足りなければ脂肪や筋肉をエネルギーにして身体を動かします
よく出来ているメカニズですね。

どんなに運動を行なっても食べ過ぎていては追いつきません(汗) 身体作りに食事の知識は必需なのです。

そして、毎日体重を計リましょう^^ 鈴木も行っています。

1週間、1ヶ月通しての平均で、消費(運動)と摂取(食べ物)のバランスを観察する必要があります。

【まとめ】

筋肉をつけたい!のでなれば、やはりヨガより筋トレです!

ただ、適正な体脂肪率内に整えるダイエットであれば運動は好きなものを選ぶ事をおすすめします。

そして身体作りに食事の知識は必需です!
恵比寿Mind_Body

鈴木謙太郎

http://www.mind-body.jp/

0334612638

このブログを書いている人
著者プロフィール
2017年4月時点で、トレーナー歴20年のベテラン。今でこそ人様の身体を預かる仕事をしていますがなんと元々は虚弱体質でした。現在は「怪我をしないでいかに強くなるか?」を探求し続けています。
恵比寿Mind_Bodyのスタジオ名で、パーソナルトレーニング専門スタジオを28歳で開設し、完全プライベート空間でのトレーニングシステムは業界でも先駆け的となりました。
スタジオ開設丸12年は業界でもトップ!鈴木謙太郎ブログではパーソナルトレーナーによる様々な体の知識を更新しています!

詳しいプロフィールを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です