【今よりもっと筋トレを効かすコツ!】

【筋トレは使っている部位を意識しながら!は絶対です】

パーソナルトレーニングレッスンをお客様としていていると「使っている部位がわからない」と言われる事があります。

腕の裏、ももの裏、お尻、腹筋などが代表的な部位です。

この部位は、まさに皆様が普段から気になっている部位!

実はトレーニングで使おうと思ってもなかなか反応してくれません。

トレーニング中、使う感覚がわかりづらい、、
これは普段の生活の中で十分に使えていない証拠でも
あります。

では、なぜ筋肉が使いにくくなるのでしょうか?

 

【座る時間は一日何時間ですか?】

私達は仕事の大半をデスクで過ごす事が多いはずです。

その時間は約6時間〜8時間。

もっと長い方もいらっしゃるかもしれません。

座り続けることで、まず股関節と膝関節は曲がったままの状態となります。 一日、座りっぱなしで曲がった姿勢、、それでは良い姿勢は作れません。

またお尻の筋肉は体重をかけられ脂肪と筋肉が癒着しやすくなります。

セルライトは脂肪組織と水分の結合組織ですが、その原因にもなるのです。

 

【トレーニングで筋肉が反応しやすい状態を作るには?】

ずばりストレッチ、コンディショニングトレーニングなどで筋肉の反応を高めておく事がお勧めです!

筋トレは負荷が強いので毎日は出来ません。

その点、ストレッチやコンディション系のトレーニングは毎日行えるのです。

これらの種目は身体のバランスを整えてくれます。
それでいて、筋トレほど負荷が低いのが理由です。

週に5.6回トレーニング(筋トレ、コンディショントレーニング、ストレッチ合わせて)しても問題ないのです。

むしろその方が代謝も上がり、筋肉の反応も良くなります。

ダイエットに関しても、週の頻度が多いにこした事はありません。

強度の強弱つけて多頻度行う事をお勧めします。

 

【まとめ】

トレーニングも重要ですが、日々いかに身体を整えるか?も重要です。

トレーニングだけでなくストレッチやコンディション系のトレーニングも大切です。

トレーニングは週2回。ケアは週3.4回、この頻度がおすすめすです。

 

鈴木はお客様とのレッスンでウォームアップを一緒に行います。
目の前で実演するのでわかりやすいと評判です(笑)

私自身にも体調を整える有意義な時間となってます。

恵比寿Mind_Body
http://www.mind-body.jp/
0334612638

このブログを書いている人
著者プロフィール
2017年4月時点で、トレーナー歴20年のベテラン。今でこそ人様の身体を預かる仕事をしていますがなんと元々は虚弱体質でした。現在は「怪我をしないでいかに強くなるか?」を探求し続けています。
恵比寿Mind_Bodyのスタジオ名で、パーソナルトレーニング専門スタジオを28歳で開設し、完全プライベート空間でのトレーニングシステムは業界でも先駆け的となりました。
スタジオ開設丸12年は業界でもトップ!鈴木謙太郎ブログではパーソナルトレーナーによる様々な体の知識を更新しています!

詳しいプロフィールを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です