【このジーンズを履く!こんなダイエットモチベーションはいかが?】

いきなりですが、鈴木は30インチのジーンズを履いています。
ウエストは74cm程ですが腿のサイズでこのサイズに落ち着いています。

以前は脚に合わせると、ボンタン(ちょい悪な男子高校生が履いていました)のようになっていました。

サイズで言えば34インチです。
今は程よいバランスに収まっています^^

今後も鈴木の身長など考慮して、30インチのジーンズが履けるような体型にしておくが最低限だと考えています。

【体重以外の指標を作りましょう!】

私は仕事柄、女性の実体重を知っています。
世間的な男性認識として「女性は50㎏を切る体重べき!?」と思っている方が多いように感じます。

結論から言いますと、そんな数字で決めるべきではありません。
身長や骨の太さも違うのに!

体重に関係なく、スタイルが良い方はたくさんいらっしゃいます。

そこで提案です!
体重だけを気にしないで「この服を着れるような体型」に目標を置くのはいかがでしょうか?

体重はあくまで参考値です。行って仕舞えば体脂肪率もです。

問題なのは筋肉でいかに引き締まった状態(身体のフォルム)を作れるかです!

そんな指標になるようなお洋服を選んでみましょう!

お洋服選びのポイントは 「あー、この服着たい!でもきつそうだし、、やめようかな」ではなく、「この服が似合うように身体を作ろう!」にして見ましょう^^

 

【ただ体重を落とすだけでは綺麗な身体は作れません】

脚、お尻などは筋肉が多い部位です。ちなみに下半身の引き締めは上半身に比べてできる事が多く、結果が出やすいです!

そしてただ体重を落とすようなダイエット(食べないダイエット)では引き締めることができません。

やはり適切な食事と筋トレや加圧トレーニングを加える必要があるのです。

 

体型を感じるためにはパンツスタイルがいいですね^^
ちょっと目標になるようなパンツを購入してみるのはいかがでしょうか?

もちろんワンピースやスカートでもOKです。

それをきて悠々と歩いていいる自分を想像して見るとモチベーションもきっと高まるはず!

このブログを書いている人
著者プロフィール
2017年4月時点で、トレーナー歴20年のベテラン。今でこそ人様の身体を預かる仕事をしていますがなんと元々は虚弱体質でした。現在は「怪我をしないでいかに強くなるか?」を探求し続けています。
恵比寿Mind_Bodyのスタジオ名で、パーソナルトレーニング専門スタジオを28歳で開設し、完全プライベート空間でのトレーニングシステムは業界でも先駆け的となりました。
スタジオ開設丸12年は業界でもトップ!鈴木謙太郎ブログではパーソナルトレーナーによる様々な体の知識を更新しています!

詳しいプロフィールを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です