コンディショニングトレーニング講座(アドバンス)4/10回目報告

30時間の講習も4回目が終わりちょうど折り返し地点です。

受講生の皆さんの動きも慣れてきました!

このマットワークが終わるとエキップメント(器具)を使ったコンディショニングトレーニングへと発展します。

器具を使いこなす前に、自分の身体をしっかりコントロールする必要があります!

この日は座位でのコントレです。

この座った姿勢はオープンキネティック(仰向け、うつ伏せ、横向き)とクローズドキネティック(立位)の中間に位置する姿勢です。

人間は二足歩行の動物です。

身体を鍛えて、立位で強い力が発揮できる事が「使える筋肉」の証となります。

筋肉を鍛えるマシンでは、寝たり座ったりの姿勢が多いです。

その方が姿勢が安定して使う筋肉は意識しやすいのです。

たた、スポーツや日常では立位のトレーニングを少なからず行わなければ使える筋肉にはならないのです。

筋肉をつけることと、身体の機能(スポーツの上達)を高める事はイコールではないのです。

ただ、立位トレーニングと仰向けやうつ伏せのトレーニングを併用する事で身体の使い方を覚える事ができます。

コントレではトレーニング姿勢を使い分けて、身体の使い方の理解度を深める事を意識します。

コンディショニングトレーニングは、通称ボディーワークとも呼ばれます。

身体の学び、、なんだか博識高い感じがします(笑)

コントレを正しく行うと身体も柔らかくなる、姿勢も良くなる、筋力も高まるといい事づくしです。

動かしながら身体が元気になっていくメソッドなのです。

自己の身体で、機能を高める運動。

それがコンディショニングトレーニングです。

=============================

【イベント情報】

アナウンサー小島亜輝子先生直伝!言いたい事を正しく伝えられる話し方レッスン・入門編を開催します!

本講習は初めてスピーチトレーニングを受講される方向けの入門編コースです。

12/10(日)16:00〜17:30

●レッスン料 ¥3000(お申し込み後お振込)

●定 員 8名

●場 所 恵比寿Mind_Body

●お問い合わせフォームより件名:その他を選択『小島先生レッスン受講希望』とご記入ください!メール確認後、ご返信させて頂きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする